6-sense 全紙写真展「OTHELLO」

2012年 7/20~22日 7/27~29日、名古屋市大須ギャラリー「プシュケ」で6つの個性がぶつかり合う。
写真展詳細はこちら
DM請求はこちら

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | comment: -- | edit

そんな瞬間を 

anne* |

光のびて
【NikonFM2/ロモグラフィーフィルム200(クロスプロセス)】

"思い出すたびに 強くなってゆく"

そんな瞬間を手に入れるために日々もがいて、あがいてる気がします。

「OTHELLO」の会場には確かにそれがあったから。

私は弱い人間です、でも色々な人が私を強くさせる。

思い出す記憶には貴方にもいて欲しい。


ラスト3日…!
スポンサーサイト
12:17 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

終わらない夢を 

anne* |

メリー・ポピンズは歌う
【Polaroid600/sx-70@名古屋、a】

まだ終わってない、まだ終われない。

そんな気持ちが渦巻く今です。

*

全紙展「OTELLO」前半終了致しました!
ありがとうございました^^

三桁に登る方にご来場頂いており、メンバー喜びを隠せません。
遠方からいらして下さった方も沢山…!!
みなさまお会いできて嬉しかったです。多謝。
プシュケのオーナーさんにも「こんなのいつ以来だろう?」と仰って頂きました。

思わぬ盛況を頂き不手際もあったと思います、
7/27-29の後半ではできる限り改善させて頂きます。

肝心の中身は後半戦もありますので、
是非ご自身の目で確かめて頂けると嬉しいです。

6人が全力で出した答えがあります。
20:11 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

その先に見えるもの
【NikonFM2/FUJIプレスト400】

こんばんわ、遂に「othello」開催まで1週間となりました。

わー、もう、ドキドキですね。

昨日最後のSkype会議を行いました。

みんな展示に向け、ラストスパートをかけてる模様です。
追い詰められすぎて…「ブログ書く余裕無いZE!」
ってみなさまの様子をちょっとだけリポート☆

---------------

aru   「bookの配置、どうしようかなー?明日プリントも行くよ!」
     会場の色んな備品の整備を考えて下さってます。
     そして、悩みに悩んだ展示作品、楽しみ~♪

ゆり茶  「本当寝不足…みんな体調気をつけてね☆」
      色んな印刷物を一手に引き受けてくださってます。
      そして、展示品が「引越しのよう…(;」だそうです。

ほし   「額縁きた~(^▽^)♪あとマットですねー」
     流石、早いです~☆作品の仕上げも色々調べてるよう◎
     あと、最近寝不足なんですよね…○○で。

きりえ  「印刷、裏打ちで仕上がりが19日だと…ざわ」
       ※搬入は19日
       そして、何故かこの日電波が遠く…
       紳士の国のタイムラグの元話し合ってました。

まっつん 「  ???   」
      なかなか表に出てこない天然ボーイ。
     …が作品の仕上がりは一番早かったです。笑
     「鍋が…洋風で…」と気になる言葉を残してくれました。

anne*  「まだ…book一冊できてないんですよね…汗」
      作品のプリントは大詰めです♪
      作品は…

---------------

うーん、地味に私やばいんじゃないか?

結構みんなギリギリですね…
この週末が勝負ですー!!

20:32 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

読了『東京シャッターガール』 

anne* |

東京タワーhato
【Olympus PEN-FT/FUJIPRO160C】


「東京には空がないという…」


そんな東京で普段見逃してしまいそうな、季節の移り変わりを感じられる一冊。

春に花を嗅ぐ、夏に花火を見上げ。

移り変わりの早い東京、いつかは無くなってしまうような場所もあるでしょう、
でもそこにある思いは残るものだと…思わせてくれますね。

実はanne*は数年前まで東京在住、
行ったことある所も描かれていて懐かしさがこみ上げました。
昔働いてたあたりも描かれていたり。

街歩きマップもついてるので、観光の前にもオススメ!
梅雨なのにカメラ散歩に出かけたくてうずうずしちゃいますー


そして、主人公"歩ちゃん"の成長も徐々に描かれてゆくようで、
これからカメラを通してどう変化してゆくのでしょうね。
楽しみになところです^^

一本が数ページなので、これは雑誌で季節に合わせ読みたいなあ。
※但し、掲載誌ゴラクな件。


ちなみに、桐木先生は出身が山口県だそうで…!
一気に親近感です◎
是非いつか『山口シャッタガール』も執筆を。笑



東京の季節を感じよう!カメラ片手に。

東京シャッターガール 1巻 (ニチブンコミックス)東京シャッターガール 1巻 (ニチブンコミックス)
(2012/01/18)
桐木 憲一

商品詳細を見る


■桐木先生twitter
■桐木先生ブログ
21:04 |  trackback: 1 | comment: 0 | edit

読了『彼女とカメラと彼女の季節』 

anne* |

さくらんぼの季節
【sx-70/Polaroid600】

「学生時代にカメラを持ってたら…!」って妄想に浸れる一冊。

カメラって撮ってるひとは明確な意図を持って撮ってるんですが、
撮ってるのを見てる側は「何撮ってるのだろう?」「どんな風に撮れるんだろう?」
っていうちょっとしたラグがあって、そこに想像や期待を生む余地がある気がします。

そしてフィルムカメラ特有の"すぐには見れない"って時間のラグが生む…期待感と焦燥感。

月子先生はこの作品でその二つのラグを上手く使っていらして、
ファインダーを覗くドキドキ、
好きな人を見つめるドキドキ、
好きな人が何を考えてるか知るドキドキ、
…が作中で素敵にちょっと甘酸っぱく描かれています。

ファインダー越しに好きな人を見つめるドキドキ、は最強だと思いません?


百合と聞いていましたが、恋愛漫画として抵抗なく読めます◎


そして、すっごーく気になる所で次巻に続きます。
主人公を好きな男子も絡んで、ちょっぴり切ない三角関係…?!
くー、月子先生!
2巻早くお願いします…!!(じたばた)


カメラを持って、最強にドキドキしてみない?

彼女とカメラと彼女の季節(1) (モーニング KC)彼女とカメラと彼女の季節(1) (モーニング KC)
(2012/05/23)
月子

商品詳細を見る


■月子先生twitter
■月子先生ブログ


----余談-----
表紙でユキが持ってるカメラの前の型のカメラを愛用してます。
ちょっと嬉しかった///
Yashica-A
19:15 |  trackback: 1 | comment: 0 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。